こんな相談ありました

いただいたご相談の一部です

★プライバシーに配慮し、個人的なご相談は掲載しておりません。

良いものか?

健康110番には、いろんなご質問をいただきますが、「今飲んでいる商品が良いものか?」というご質問が多いです。ご病気の方が「ご自分の病気にはどうですか?」といったご質問も多いです。

残念ながら、あまり良くない商品、効果は期待できない商品を選んでいる人が多いように思います。長期に渡って一生懸命飲んでいらっしゃった方に、正直に本当のことをお伝えするのがつらいこともあります。

成分を見る限り、お金を出して飲む価値はないと思うほどの商品もありますし、内容以上に割高な商品、良心的な商品であっても、お悩みの病気には的外れと思えるようなこともあります。

「どうしてその商品を選んだのか?」という質問をしてみると、「宣伝を見て良さそうだったから」「人に勧められたから」「安かったから」「何となく良さそうだったから」などという理由が多いです。

的外れなものを選んでしまう理由は、会社や商品、宣伝が悪いからということもありますが、薬事法によって効能をお伝えすることが出来ないから、消費者には分かりにくくなっているということもあると思います。

お忙しい毎日を過ごされている皆さんは、仕事のことや家族のこと、遊びのことなど考えなくてはいけないことがたくさんあり、サプリメントなんか二の次で、ゆっくり選んでいる暇もないのかも知れません。

でも「せっかくご自身の大事な体のためにサプリメントを選ぶのですから、もう少し真剣に選んでいただきたい」といつも思ってしまいます。

安いか高いか

生活習慣病予防のためにサプリメントを摂っているという方からお電話をいただきました。「出来るだけ安いものを探している・・・」とのご相談でした。

サプリメントを続けるためには、経済的なことも大事な問題です。

価値観は個人個人それぞれですが、支払った代金に以上の価値があると感じれば安いと思うでしょうし、それ以下の価値しか無いと思えば高いと思うのです。

サプリメントは病気や体質の改善、健康維持、ダイエット、美容などの目的があって購入するものですので、見た目や味でその価値を判断できません。高額なものでもその代金以上の効果があれば安いと思われるでしょうし、効果が無ければどんなに低価格でも高いと思われるのです。 

買う時点では、効果があるかないかはわかりません。しばらく飲んでみないとわからないのです。ましてや健康維持が目的でしたら、何年も飲み続けて、はじめて効果がわかるようになるのです。

ですから、購入時にそのサプリメントが安いか高いかを正しく判断するためには、原料、含有量、添加物などのさまざまな情報をしっかり収集することが必要です。

「なんとなく安くて良さそうだから・・・」という理由で選んでいては、低価格でも高い買い物をしているのかも知れません。

ある会社の対応

私どもの開設している「健康110番」に、ある健康食品会社に対してのクレームをいただきました。

そこの健康食品の購入を検討し気になることがあったったので、その会社のお客さま窓口に電話したところ、「飲んでみなければ分からないと」の一点張りで何も教えてはもらえず、早く購入させようとする意図が見え見えの回答しかなかっんたんだそうです。

どこの会社かはここでは伏せておきますが、テレビでコマーシャルをガンガンやっている有名な会社です。コマーシャルでは、お客さまにとても親切なイメージです。そのお客さまは、コーマーシャルと現実とのギャップが激しかったので、たいへん怒っていらっしゃるご様子でした。

この会社の対応が悪いという話は、以前に他からも聞いたことがあります。たぶん売上が急成長したのに社員教育が追い付いていないのでしょう。

お客様窓口の対応が悪いというだけでは、どこへ訴えても取り締まってもらうことは出来ません。お気持ちはよく分かりますが、そこの商品を買うのを止めて、それ以上に関わらないというのが一番の得策です。

健康食品の選択方法に「その会社に電話をして質問してみる」というのもひとつです。

流行

いろんなサプリメントが、あれこれあれこれと1つずつ増えてゆき、合計8種類くらい1日20粒近くも飲んでいる方からお電話をいただきました。

サプリメントの出費も月2万円以上だそうで、何を止めたらよいのか分からなくなっているご様子です。

テレビや新聞でサプリメントの宣伝を目にしない日はありません。次から次へと流行りの商品が出てきては消えていますし、販売する業者は良いことだけをアピールして宣伝していますので、試したくなるお気持ちはよく分かります。そうなるようにしているのですから・・・。

サプリメントはファッションではありませんのでそんなに流行に左右されるものではないはずです。普段の食事で不足しがちな栄養素を補うために飲むものです。そんなに変わるはずかありません。

流行れば粗悪品も増えるのが常ですし、飲んでも何の役にも立たなかったり、かえって害になったりする商品もたくさん売り出されているのが現実です。流行るものに手を伸ばしたくなるのが人間ですが、流行でサプリメントを選択すると、かえって不健康になってしまう可能性もありますし、お金の無駄遣いになります。

医薬品とは違い、一回の飲んで結果が出るものではありません。長期にわたってこそ結果がでるものですので、長年愛用できる良質のサプリメントだけを選んでいただきたいと思います。

好転反応

ある健康食品を飲んだところ、下痢になったので販売元に問い合わせたところ、「好転反応だから、止めなほうがいい」と説明されたという方から「本当にに好転反応なのでしょうか?」とのご質問をいただきました。

好転反応とは体質改善の途中で、一時的に身体が反応する現象です。

例えば、身体に毒素がたまっている人が、健康食品によって毒を排出する過程で、一時的に吹き出物や下痢などの症状が出るというようなことです。そしてそれを乗り越えると、身体から毒素が出し切れるということです。

しかしこれらの症状が、本当に好転反応である場合もあるのですが、健康食品そのものに問題があったり、医薬品などとの飲み合わせが悪かったり、アレルギーによるものだったりすることも考えられます。

無理に健康食品を続けたため、調子が悪くなり命を落としかけたケースもあるそうです。

好転反応は、人によって千差万別です。起こった症状が好転反応なのかどうの判断は簡単ではありません。調子が悪くなることを何でも「好転反応」と説明している業者もおりますので、何でも好転反応と判断するのは危険です。

高額な商品

3カ月分で約40万円の健康食品を勧められているという人から電話をいただきました。

その方はご家族に難病の方がいらっしゃるそうで「効果があるのなら購入したいのだけど・・・」とのご相談です。「これだけ高額な健康食品ならば、効果があるだろう」と思ったそうです。

そのお気持ちは理解できますが、高額なものだから効果があるとは限りません。高額な理由は、その業者がぼろ儲けしたいからというほうが当てはまっていると思います。

業者自身も、大した商品ではないことがわかっているので、1回に儲けようと高額にしているという話も聞いたことがあります。

「高額=良品」ということは、健康食品の場合は特に当てはまらないのです。

インフルエンザ

インフルエンザが猛威をふるっておりますが、こんなお電話をいただきました。

知人から「予防接種を打たなくても、このサプリメントさえ飲んでいれば、インフルエンザに感染することはない・・・」と説明されてあるサプリメントを勧められているのだそうですが、「本当だろうか?」とのご質問でした。

サプリメントを飲むことで、感染に対して抵抗力が増すということはあるかもしれませんが「感染しない」なんていうことはありません。もし、そんなサプリメントがあったら、世界中から注目され、それこそすぐに品切れになるはずです。

このサプリメントはネットワークビジネスで販売しているものですので、間に入っている人が売りたいがために「インフルエンザの大流行」に便乗して大げさに説明しているのだと思います。

そんなに画期的なサプリメントは、ありません。このようなものに過度の期待はしないほうが良いでしょう。

乳ガン検診

「乳ガンかも知れないから・・・」という理由で、健康食品を検討しているという方から、お電話をいただきました。乳ガン検診は受けたことがないそうです。

私どもは、そういう方には、サプリメントを販売しないことにしています。「きちんと検診を受けていただいてから・・・」とお願いしました。

もっと早期に発見できていたら・・・」という方はたくさんいらっしゃいます。私どものお客さまにも、そんな方が何人かいらっしゃいます。

安心するためにも、一日でも早く医療機関で乳ガン検診を受けていただきたいと思います。

売りたいがために

「目の手術をしたところ、視力が無くなった」という方からお電話をいただきました。

1回目の手術が失敗だったそうで、その後3回も手術をしたけれど、一向に良くならないのだそうです。

その方は、もう医者には頼りたくなので、健康食品で改善しようと、いろいろ探し、ある健康食品を見付け、その健康食品の販売者に相談したところ「試す価値はある・・・」と言われたそうです。

残念ながら、このような状態では、健康食品で改善出来る可能性は無いと思います。「もうその病院には行きたくない」とのことでしたので、他の病院で観てもらうをお勧めしました。

それにしても、その健康食品の販売者もプロなのですから、健康食品で改善できるような症状でないことはすぐにわかったはずです。本当に悩んでいらっしゃる方に対して、売りたいがために「試す価値はある・・・」なんていい加減なこと言うのには、あきれてしまいます。

的外れなサプリメント

「健康110番」に、また的外れなサプリメントを飲んでいる方から、お電話がありましたので、どうしてそのサプリメントを選んだのかを質問してみました。

「どれもそんなに変わらないと思った・・・」という答えだったんですが、そうなんです。「サプリメントなんてどれも変わらない」と思っている人が意外と多いんです。

錠剤、カプセル、タブレット、液体などの違いや、パッケージの違い、容量、価格、宣伝文句などの違いはありますが、どれも薬のような形状です。野菜を選ぶような感覚でその良し悪しは判断できません。

見た目は同じなので、大して違わないだろうと思って、量が多くて値段が安い、サプリメントを選んでいる方が結構いらっしゃるのです。

同じ種類のサプリメントで、見た目は同じでも製造している会社によって、含有量や成分、原料は全然違います。中には科学的な根拠のない製品もたくさんあります。

価格に惑わされず、まずは成分、含有量、原料などをしっかり見極めた上で選んでいただきたいと思います。

入手困難な商品

ある健康食品についてのご相談をいただきました。

何でも「そんじょそこらでは売っていない、とても入手困難な健康食品ト・・・」 なんだそうです。

確かに、一般に流通していない商品でしたが、成分を見る限りでは、別に新しくも、珍しくもない成分でした。

健康食品に限らず、入手困難と説明されると、希少価値やありがたみが増して、とても良いもののように思えてしまうもんです。しかし健康食品の場合は、入手困難だからといって、良い商品で効果が期待できるということはありません。

実際は、売れていないだけだと思います。

不健康食品

ある健康食品を飲み続けたため、健康被害にあわれたという方からご相談をいただきました。

商品名や症状などはここでは伏せておきますが、病院で調べた結果、医師もその健康食品に含まれる添加物が原因の可能性が高いと診断されたそうです。

そして飲むのを止めたところ、症状も治まったそうです。

健康のためと思って毎日続けた結果がこれでは、「健康食品」ならぬ「不健康食品」としか言いようがありません。

普通の食材と違って、毎日継続するものですから、添加物には食材以上に気を付ける必要があります。

次から次へと

「知り合いから、次々にネットワークビジネスで販売しているものを勧められて困っている」という方からご相談をいただきました。

同じ組織のものであれば理解出来るのですが、次から次へと会社も変わって、その度に「これが一番すごいのよ・・・」と勧められるので、訳がわからないそうです。

ネットワークビジネスが好きは人の中には、次から次へと新しい組織に移る人がいます。そういう人のところには、同じような人が集まってくるので、いろんな組織の情報が入ってくるのでしょう。

本当に良いものを勧めているのかも知れませんが、一貫性のないことをしていると、このように信用を失うと思います。

急がせる理由

「サプリメントを販売している、ネットワークビジネスに、つい入会してしまった」という方からご相談をいただきました。

「大変なビッグビジネスなんだけど、日本には上陸したばかりなので今がチャンス。もたもたしているとどんどん先に入会する人が増えるので、儲からなくなる・・・」という説明をされて、よく考えずに入会してしまったそうです。

通販のチラシなどでも、期限付きの値引きやキャンペーンなどと、急いで買わせようとしているものがよくあります。

限定したほうが売れるということもわかりますし、早く売り上げを上げたいという気持ちもわかるので、ある程度は理解できますが、あまりにも急いで買わせようとしているものは、ゆっくり考えたら買ってもらえないからかも知れません。

本当に自信のある商品でしたら、「ゆっくり検討してください・・・」となるはずです。

勧めるべきか

「ご主人にサプリメントを勧めているんだけど、信じてもらえないので説得してほしい」というご相談をいただきました。

その方のご主人からではありませんが、「妻がへんなサプリメントにはまってしまったので、止めるように説得ほしい」というご相談をいただいたこともあります。

サプリメントを勧めるべきか、止めさせるべきはは、そのサプリメントによって判断できます。

正しいサプリメントの選び方をご理解いただけたら、説得することもできるはずですので、問題は解決すると思います。

鉄の副作用

鉄剤を飲むと、胃のムカつきや吐き気などの副作用を起こすことがあるのですが、「どうしてヘム鉄だと副作用に心配が少ないのですか?」というご質問をいただきました。

医薬品の鉄剤など、非ヘム鉄は三価鉄という形であり、これは無機鉄の鉄イオンの仲間で、消化吸収されにくい構造になっていて、胃や腸の壁を刺激するため、副作用を起こすのです。

また、三価鉄は、酸素と反応して、活性酸素を発生しやすいので、この活性酸素も副作用の原因となるようです。

一方、ヘム鉄は鉄原子と有機化合物が結びついた有機鉄の1つで、構造は二価鉄という形で、吸収も良く、鉄がポルフィリンというたんぱく質に囲まれているため、副作用が少ないのです。

月々3000円だから

訪問販売でサプリメントを購入したという方からお電話をいただきました。

ご出産をされた直後だそうで、どこで聞きつけたのか、補正下着をの業者が訪問してきて、下着の他にもダイエットサプリメントも勧められ、クレジットで解約してしまったのだそうです。

業者が帰った後、本当に効果があるのだろうかと心配になってのご相談です。

下着の業者がサプリメントも販売しているというのもびっくりです。

私がそのサプリメントの成分を見る限りではかなり割高な商品に思えましたので、クーリングオフをお勧めしましたのですが、「毎月たったの3千円だからご主人に内緒で、何とかなる・・・」とあきらめたご様子。

月々3千円でももったいないということと、クーリングオフが簡単なことを説明して、そうすることになりましたが、この方のように、と月々小額だからといって、あきらめている人も結構いるんだと思います。

いずれにしても、サプリメントはまとめてクレジットで買うべきではなく、試しながら継続して購入するべきです。

ダイエットモニター

携帯サイトの「ダイエットモニター募集」という広告に応募したら当選し、40万円分ものダイエットサプリメントをクレジットで購入してしまったという方からご相談をいただきました。

「一生太らない体質を得られる」と説明され、即決しなければ他の人モニターの権利を譲ることになると言われ、「せっかく当選したのだから・・・」と申し込んでしまったそうです。

これは、モニターとは名ばかりで、高額なサプリメントを販売することが目的の「モニター商法」と、当選したという心理を利用して購入を促す「当選商法」を組み合わせたような、悪質な商法ですので、すぐに解約することをお勧めしました。

当選してもお金を支払うようなものは、インチキだと思って間違いありませんので、喜ばないようにしましょう。

ちなみに「当選商法」は「福引商法」とか「おめでとう商法」とも呼ばれております。

ラベル読み

「タレントの○○さんが宣伝しているので、このサプリメントを買ったんですけど、全く体感が無くって・・・本当に良いものなんでしょうか?」といったご相談をいただきました。

憧れの有名人が宣伝しているサプリメントを飲めば、その有名人のようになれると思ってしまうのかも知れませんが、有名人の中には、自分では買わないサプリメントのコマーシャルに高額の報酬で出ている人がいます。

そしてその高額な報酬は商品の価格に上乗せされているので、結局支払っているのは消費者なのです。

そのようなコマーシャルを見る時は、このような当たり前のことを忘れないで、正しい判断をすることが大切です。

サプリメントに限らず、車や家電製品などコマーシャルをしているものは全てそうなんですが、車や家電製品は好きなタレントが宣伝しているからという理由だけでは決めませんよね。きちんと機能や仕様を比較するはずです。サプリメントもイメージに惑わされず、もっと仕様を比較して選ぶべきです。

加工食品は、消費者が自分で商品購入の判断をできるように、製品の内容を明確に表示することが法律によって義務づけられています。

有名人の言っていることよりも、 ラベルを熱心に見るようにしましょう。

サプリメント選び

健康のためにサプリメントを毎日飲んでいるけれど

「このサプリメントにはどんな栄養素が含まれているのか?そして、それが体にどういう影響を及ぼすのか?」

こうしたことを考えずにサプリメントを選んでいらっしゃる方が、とても多いように思います。

そうしたことを知ることで、選択の幅は広がり正しく選択できるようになり、その質も高めることができるのですが、

いちいちそんなことを考えるのも面倒くさい・・・。

仕事のことや家庭のこと、遊びのことなど、さまざまな楽しみや心配ごと・・・たくさん考えなくてはいけないことがあって、サプリメントのことなんか考えている暇がない。

という方が多いんだと思います。

先日もそんな方から、ご相談のお電話をいただきました。

何よりも一番大切なのは健康です。
その健康を維持するためにサプリメントを毎日取っているのであれば、もう少しだけサプリメントのことを考えてみてもいいんじゃないでしょうか?

98%背が伸びる

「98%身長が伸びるというサプリメントを、親にも秘密で買って、半年程続けたけれど全く効果が無かった」という高校生から、お電話をいただきました。販売している会社に文句を言ったのだそうですが、「もう少し続ければ効果が出るはず・・・」と言いくるめられえしまったたそうです。

私も背が低いのがコンプレックスでしたので、この高校生の気持ちはよくわかります。私が高校の頃こんな宣伝をしているサプリメントがあったら、買っていたかも知れません。

特定の栄養素が不足しているために身長が伸びないということでしたら、その栄養素を補給することで身長が伸びるということもあるかも知れませんが、身長がには遺伝、ホルモン、環境、栄養、睡眠、運動、病気などいろいろな要因がが影響を与えますので、特定のサプリメントを飲むだけで背が伸びるという可能性は低いはずです。

それより、添加物の多い食べ物を避け、栄養バランスの良い食事をすること、規則正しい生活をして睡眠をしっかりとること、適度な運動をすることなどを心がけるべきです。

どのような統計で98%身長が伸びるとなったのかわりませんが、成長期の若者だけを選べば98%くらいは、何も飲まなくても、少しくらいは背が伸びるのではないでしょうか?

「ヘム鉄」のサプリメント

私どもで扱っているサプリメントをご利用されているお客さまよりお電話をいただきました。

かかりつけの医師に、「ヘム鉄」のサプリメントを摂っていることをお話ししたところ、そんなものを買わなくても、医薬品の鉄剤を処方してあげると言われたそうです。

本当は、ヘム鉄は、医薬品の鉄剤、野菜・穀物に含まれる鉄に比べ、5倍~10倍も吸収率がよく、鉄剤を大量に飲んだときに起こりやすい胃のムカつきや吐き気などの副作用の心配も少ないのでお勧めなのですが、大した成分でもないのに高額なサプリメントも多く流通しているので、このようにサプリメントを否定されるお医者さまも、いらっしゃるようです。

もちろん、サプリメントのヘム鉄を勧めるお医者さまも多いのですが・・・。

ガンが治る

ガンが見つかった方からのお電話だったんですが、必ずガンが治るという健康食品を知人から紹介されたそうです。

「その商品を買おうと思っているのだが、ちょっと高いので信じてよいものか・・・」とのことでした。

その方はわらをもつかむ気持ちでその商品を買おうと思っていらっしゃるのですが、必ずガンがなおる健康食品なんてあるはずがありません。

その方はそれでもあきらめられないご様子でしたので、製造元に聞いてみるように勧めました。商品を紹介した人は製造元の人ではありませんので、そんないい加減なことを平気で言っているのです。

製造元に聞いたところ、やはりそんなことはないとの回答だったそうです。

このように、製造元から消費者までの間にいろんな人が入ってくると、いい加減な情報が先走ることがあります。科学的根拠が全くないものでも、体験談ばかりですごい商品になってたりするのです。

極端な値引き

健康110番に「インターネットで定価3万円のサプリメントが2980円で販売しているのですが、定価の3万円は妥当な価格なのでしょうか?」とのお問い合わせをいただきました。

ダイエット目的のサプリメントでしたが、原材料を見る限りは、2980円でも安いとは思えないような商品でした。

そもそも9割引き以上の値引きなんて、賞味期限切れの在庫処分など、特別な場合でなければ考えられません。

定価3千円のものと定価3万円のものでは、3万円のほうが効果があるように感じます。定価3千円のものを2980円で売っているよりは、定価3万円のものを2980円で売っているほうがお得に感じます。

サプリメントに限りませんが、そんな理由から定価を高く設定して、割引して販売している商品は多くあります。

サプリメントは現物を見ただけで、どのくらいの価値が妥当なのかなは判断が難しいものです。割引に惑わせれることなく、インターネットなどで、同じような成分で同じくらいの含有量のサプリメントを探して、値段を比較してみるとよいと思います

継続は力なり

立ちくらみでお悩みのお客さまに、あるサプリメントをお勧めたことがあります。

3か月ほど継続した時点では、何も体感はありませんでした。4ヶ月月目から少しずつ立ちくらみが少なくなるような体感があり、6カ月目には全く立ちくらみが無くなったそうです。

「途中で何度もサプリメントなんて止めようか」と悩んだそうですが、信じて続けて良かったと大変喜んでいただきました。

私たちの体を構成している細胞は、日々生まれ変わっていて、臓器や器官によって生まれ変わる周期は異なるのですが、平均すると、約200日で新しいく生まれ変わるのだそうです。

ですから、サプリメントを飲むことによって、細胞が変化して改善を体感するには、200日くらいは必要で、この方のように、数ヶ月から半年間は 体感がないということはあり得る事なのです。

サプリメントも「継続は力なり」なんです。もちろん、すぐに効果を体感できる場合もありますし、内容が良くないサプリメントでしたら、いくら継続しても体感が無いということもあります。

訴えてやる

「友人がマルチレベルマーケティングにはまってしまい、人が変ったようになってしまった・・・」という方からお電話をいただきました。

「友人のことが心配なので、何とかその組織を訴える事ができないだろうか?」というご相談です。

「本当にやる気になっている人に、いくら説得しても聞いてもらえないので、その組織を何とかしたい・・・」というお気持ちは大変よくわかりますが、マルチレベルマーケティングは、ネズミ講とは違い違法ではありません。そのマルチレベルマーケティングの組織の肩を持つわけではありませんが、違法でないものを訴えることはできません。

ひとつの案として、その友人にインターネットでその組織の名前で検索してもらうことをお勧めしました。その組織に参加して後悔したという方の意見が、たくさん見つかるはずだからです。

友人や家族など、身近な人から言われると逆らいたくなりますが、自分で見付けた他人の意見には耳を傾けるということもあります。

プラセボ効果

あるご病気にお悩みの方からご相談をいただきました。「知人よりある健康食品を勧められているのだが、高額なので本当に効果があるかを知りたい・・・」とのことです。

私がその健康食品の成分をみる限り、科学的に効果のあるような成分は含んでいない商品でしたが、実際に同じ病気で効果があった人がいるのだそうです。

「知人は信用できる人なのに・・・」と不思議がっていらっしゃいましたが、そのようなことはプラセボ効果で十分あり得ることなのです。

「プラセボ」(placebo)とは患者を喜ばせるだけのための偽薬という意味で「プラシーボ」ともいいます。どんなものでも信じて飲めば効果があるというのを「プラセボ効果」といいます。

この「プラセボ効果」は大きいので、新薬のテストのときなどは、比較対照のグループの人たちに、偽薬を投与して実験するのが標準的な方法になっています。実験の比較対照グループの人たちには、効果のある薬だと偽って、害のない食塩水やでんぷんなどを飲んでもらうのですが、薬を飲んだと信じた人にも効果が現れることが、よくあるのだそうです。

実験では偽薬でも、3分の1程度もの人に効果があったそうですので、かなり強力です。

結果的に効果があれば良いのかも知れませんが、プラセボ効果を期待して健康食品を購入しているわけではありませんので、体験談だけで判断しない方が懸命だと思います。

あなたのためだから

「ネットワークビジネスで販売されているサプリメントを、友人から勧められてしばらく続けてみたけれど、全く体感が無かった・・・」という方からお電話をいただきました。

私のためを思って生懸命勧めてくれるので、断れないのだそうです。

このご相談を聞きながら、「あなたのためだから・・・」というテレビコマーシャルを思い出しました。

もしかしたら仕事を押しつけられたり、ケーキを食べられてしまったりしているコマーシャルに出てくる女性と同じように、「あなたのためだから・・・」と言われながら相手のためにサプリメントを買わされているのかも知れません。

「人間関係は続けたいのですが、この件はお断りします」と、はっきりお伝えすることも必要です。

同じようにネットワークビジネスのために、人間関係で悩んでいる方はたくさんいらっしゃるのです。勧める方は、本当に良かれと思って勧めているかも知れませんが、少しは相手の気持ちも考えていただきものです。

生活習慣病

ある生活習慣病で、長期にわたり週1回通院されているという方からお電話をいただきました。

すでに70歳以上のため、医療費の自己負担は1割なのですが、車が無いので通院にはタクシーを使い、診察までに長時間待たされるため、昼食を外食で済ませると軽く1万円はかかってしまうのだそうです。

経済的にも精神的にもとてもは大変なご様子です。

「病気になってはじめて健康のありがたみがわかった・・・」「若いころからもっと健康に気を使っていれば良かった・・・」とおっしゃっていました。

健康の維持には、何よりもまず病気を予防することです。ところが実際は生活習慣病のほとんどが、自ら招いて起こしているのです。

何百万もの人が生活習慣病に悩んでいらっしゃいます。不幸なことに、その病気は、自覚症状が出るまで長い時間がかかるので、その時にはもう完治が出来ない状態なってしまうことが多いのです。

つらい病気が治るなら

あるご病気の方からご相談をいただきました。

一年分の健康食品を数十万円でまとめ買いしてしまったそうです。たくさんの体験談を紹介されて、「自分もこのつらい病気が治るなら、数十万円は安いもんだ・・・」と思ってしまったそうです。

また「長期間続けなければ効果が無い」と説明され、「どうせ続けるのだから、割引のある一年分を購入しよう・・・」と思ってしまったそうです。

3か月ほど、続けてみたけれど全く体感が無いので不安になったそうです。

この方と同じようなご相談を、今までに何度もいただいたことがあります。

私がその健康食品の成分を見る限りでは、とてもその病気に効果があるとは思えませんでした。

体験談は本当かも知れませんが、同じ病気が治った人がいたとしても、ご自身に効果があるとは限りません。

長く続けなければ効果が無いということは、長く続ければ必ず効果があるということではありません。

いずれにしても、割引があったとしてもはじめて買う健康食品のまとめ買いは止めましょう。

1ヶ月分試して良かったらもう一カ月分を購入するようにしていただき、「これなら続けられる」という確信が持てたら、割引のあるまとめ買いを検討してください。

ビタミン、ミネラルなんて

いろんなサプリメントを摂られているという方からお電話をいただきました。

「サプリメントが大好きで、健康維持のためいろいろ試しているのだけど、特に体感も無いので満足していない・・・」とのことでした。

特殊なものより、ビタミンとミネラルを優先すべきであることをお話させていただいたのですが、「ビタミン、ミネラルでは当たり前すぎて面白くない・・・」とおっしゃっていました。

せっかくお金を出してサプリメントを買うのですから、今まで人間が口にしたことがないような、画期的て特殊な成分を求めたいというお気持ちはよくわかります。そのような方って結構いらっしゃるのだと思います。

そもそも人間に必要なものには優先順位が決まっているのです。そして生活習慣病の主な原因は、炭水化物、タンパク質、脂肪の摂りすぎと、ビタミン、ミネラルの不足であることは明らかなことなのです。

ビタミン、ミネラルなどの微量栄養素の土台がしっかりしていない上に、さまざまな特殊な成分を摂ってもそれらが十分な働きをすることはありませんので、せっかく高価なものを摂っても、無駄になってしまうことが多いのです。

ビタミン、ミネラルをしっかり摂っていただき、まだ具合の悪いところがあったら、他の特殊な成分を加えていただくのがサプリメントの賢いい利用法です。

もうこりごり

「もう、健康食品はこりごり・・・」という方からお電話をいただきました。今までにさんざん、健康食品を購入してきたけれど、1回も満足したことがないのだそうです。

それでも、また知人から勧められたある商品が気になるとのこと。
「これも買わない方が良いですよね?」とのご質問です。

いろいろとお話を伺ったところ、ある生活習慣病にお悩みのご年配者で、お一人暮らしで身近に相談する人もいないのだそうです。

今までに購入したものを、お聞きしたところ「満足出来なかったのは当たり前・・・」「高額すぎる・・・」と思えるような健康食品ばかりでした。

今回気になっている商品も、成分を見る限りあまり効果が期待でそうではないので、止めるようにお勧めしました。

そしてまた気になる商品に出会ったら、買う前に必ずお電話をいただけるようにとお願いをしました。

「一人暮らしである」「誰にも相談できない」「断るのが苦手な性格」というような方は健康食品に限らず、悪徳商法などの被害に何度もあう可能性が高いのだそうです。

そのような方には、ぜひ私どもで開設している「健康110番」をご利用いただきたいと思います。

神の水

あるガン患者さんから、お電話をいただきました。

お医者さまに勧められて、ある水を20万円分も購入したんだそうです。ここでは商品名は伏せておきますが、私が調べた限りでは、ミネラルウォーターとそんなに変わらないように思えます。いくらなんでも高すぎです。

その患者さんは、お医者さまの勧めるものなので、この水をたくさん飲めば、副作用も無くガンが治ると信じて購入されたんだそうです。

この水を説明しているサイトやブログには、「神の水」とか「奇跡の水」とか書かれてありました。

医師の勧めでも「神」とか「奇跡」なんて説明をしている商品やは避けたほうが無難でしょう。そういうのに限って高額なのです。

がっかりさせてしまいました

あるサプリメントの効果についてご質問をいただきました。

ある集会に参加してその商品のことを知ったそうで、その方の持病にも効果があると説明されて、喜んで帰ってこられたご様子。

私どもで作成しているガイドブック「間違いだらけの健康食品選び」を昔読んだことがあったので、私どものことを思い出して、念のためと購入前にお電話をいただいたのです。

その方にとっては、はじめて聞く名前でかなり画期的な成分だと思ったそうですが、私にとっては特に目新しいものではありませんでしたし、成分を見る限りでは、とてもその方の持病に効果があるとは思えないものでした。

正直にお答えするのが気の毒に思えるほど期待されているご様子だったのですが、そんな商品を信じて大事なお金を無駄遣いしては、もっとお気の毒なことになります。

心を鬼にして、はっきり科学的な根拠をお伝えしました。

大変がっかりされたと思いますが、いい加減なことをお伝えするわけには行きませんので、どうかご理解いただきたいと思います。

あおりたてる

電話いただいたご相談は、オーダーメイドのサプリメントについてでした。

最近オーダーメイドなどと銘打って、お客さまに合った個人向けサプリメントを販売する業者が多くなってきておりますが、この業者はかなり悪質です。

会社名は伏せておきますが、お客さまは血液検査を受けて、その結果を元にサプリメントを勧められます。

あまりにも検査結果の数値が悪いような話をして「このままではいろいろな病気になりますよ・・・」と脅かされ、話を聞いているうちに恐ろしくなって、たくさんの種類の既製品のサプリメントを20万円分も購入してしまったそうです。

商品は既製品を組み合わせて買っただけですので、オーダーメイドというわけではありません。ただたくさんの既製品を組み合わせただけですから、一度に20万円分も購入する必要は全く無かったわけです。

サプリメントに限らず、物を売る時の手法として「危機感をあおり立てる」というものがあります。必ずしも必要でないものを「このままでは大変なことになる」と脅かして、購入させるというもので、サプリメントの販売ではよく使われております。言っていることは嘘ではないかも知れませんが、大げさです。

良心的な会社は、必要以上にあおり立てるようなことはしないはずです。

「このままでは大変なことになりますよ・・・」なんて言われるとびっくりしてしまうでしょうが、こんなやり方で儲けている業者もいるということを知っていただき、冷静に判断するようにしてください。

2年後には急速に

あるネットワークビジネスで販売しているサプリメントについてご相談をいただきました。

現在、日本では組織作りの段階で、約2年後には注目を集め急速に日本に広まる予定なんだそうです。日本の大手企業も注目しているので、大手が進出するまえに組織作りを急いでいるとのこと。今の段階で組織に入らなければ大きなチャンスを失うと誘われているんだそうです。

私は、他のネットワークビジネスでも同じような説明をしているの聞いたことがありますし、そのサプリメントの成分を見る限りではそんなに特別なものとは思えませんでした。

とりあえず、インターネットでその会社のことを検索してみることをお勧めしました。例えば「苦情の坩堝」というサイトには、会社別にいろんな人の意見が投稿されているので参考になるからです。

「苦情の坩堝」によるとその会社では、10年くらい前から日本で組織作りをしていて10年前から「2年後には急速に広まる・・・」と説明していたようです。

食事制限しなくていい

ある生活習慣病で医師に食事制限をするように指導されている患者さんが、インターネットで「つらい食事制限をしなくても食後に飲むだけ!我慢せずに飲んで食べられる!」という宣伝文句のサプリメントを見付けたそうです。

「食事制限はとてもつらいもの・・・。本当にサプリメントを飲むだけで我慢しなくて良いならこんなに嬉しいことはないのだけど・・・」とのご相談です。

実際、そんなうまい話があるはずがありません。そんなサプリメントがあったら食事療法なんで誰もしなくなるはずです。

こんな宣伝文句を完全に信じる人はあまりいないとは思いますが、もし患者さんが信じて食べたいだけ食べて、飲みたいだけ飲んで、症状が悪化したらどうするつもりなのでしょう?最悪の場合は寿命を縮めるかも知れないのです。

このような宣伝をしている業者は、商品が売れさえすればそれでよいと思っていて、お客さまに健康になってもらいたいなんて、これぽっちも考えていないのでしょう。

サプリメントを選ぶ時は、いいかげんな宣伝文句や体験談に惑わされないようにしてください。

痩せるしか治療法は無い

あるご病気で、医師から「痩せるしか治療法は無い・・・」と言われたという方からお電話をいただきました。

「ダイエットサプリメントで、安全で一番簡単に痩せられるものを教えてほしい」とのご相談です。

「少しの努力でダイエットを成功させたい」というのは、痩せたい人の共通の願望ですので、世の中にはこんなにたくさんのダイエットサプリメントが溢れているのですが、残念ながら飲むだけで健康に痩せるサプリメントはありません。

ダイエットサプリメントの中には、医薬品成分のステロイドまたはステロイド類似成分や、食欲抑制剤などを配合して、健康を害するものもあるそうです。健康になるためにダイエットをはじめたのに、そのためのサプリメントで健康を害してしまっては本末転倒です。

サプリメントばかりに頼っていては、正しいダイエットはできません。まずは、運動と食事を見直すことを優先すべきです。消費するカロリーが摂取カロリーより多くすればよいのです。

「食べたい」や「運動したくない」という短期的な快楽を我慢して、長期的な「健康」を得るのです。

ダイエットサプリメントの目的は、脂肪を効率よく燃焼させるのに役立つ栄養素や食事制限で不足しがちな栄養素の補給とお考えいただいた方が賢明だと思います。

1日20本も

「ある健康食品を摂ったために健康を害してしまった・・・」という方からお電話をいただきました。

詳しくお話をお聞きしたところ、その方はあるご病気でお悩みで、知人からその健康食品を勧められたのそうです。その病気を改善させるためには、通常の20倍、1日20本もの量を飲むように勧められたので、その通りに1ヶ月以上続けたのだそうです。

その健康食品の製造元にもクレームを入れたのだそうですが、「20倍も飲むようになんて、製造元では誰も説明していない・・・」との回答だったそうです。

ご病気で藁をもつかむ気持ちだったのでしょう。お気持ちは理解できますがか、何でもたくさん飲めば良いというものではありません。いくら身体に良いものでも20倍もの量を飲み続ければ、何かの弊害があっても不思議ではありません。

お値段も決して安くはありませんので、経済的にも大変な思いをして続けたのだそうです。

結局、大事なお金を無駄遣いした上、目的の健康までも失ってしまったのです。

「売りたいためにいい加減なことをいう人も多いので・・・」とお伝えしたところ、20倍も飲めと勧めた人は、なんと看護師だったんだそうで、それで信じ切ってしまったのだそうです。

健康のために生きているわけではない

ある生活習慣病の方からお電話をいただきました。

何十年間も、朝食無しで、朝早くから満員電車に揺られ、昼はいつも立ち食いそばなど、コーヒーを何杯も飲んで、タバコもたくさん吸って、夜は付き合いや接待で毎日のようにお酒を飲んで最終電車で帰宅という毎日だったそうです。

そのころは、健康のありがたみがわかっていなかったので、ご自身の健康を犠牲にして一生懸命仕事をしてきたのだそうです。生活習慣病になってから「10年前に戻れたら・・・」と思っているのだそうです。

私も会社員だったころは、同じような生活でした。

10年後の健康のことを考えて毎日暮らすのは大変ですし、健康ばかり気にしていたら、仕事にならないし、楽しく暮らせないのもしれません。

以前、別の方に生活習慣の改善をアドバイスさせていただいたら「健康のために生きているわけではない・・・」と反論されたこともあります。

何事もバランスが大事ですので、タバコをやめたり、野菜を増やしたり、身体を動かしたり、サプリメントを飲んだりと、簡単に出来ることから少しでも実践することが大切なのです。

健康でないと、いい仕事はできないのですから・・・

経済不自由人

知人より70万円分ものサプリメントのまとめ買いを勧められているという方からお電話をいただきました。

70万円分のサプリメントを購入することで、あるネットワークビジネスの会員になれる仕組みなんだだそうです。

同じようなご相談はこれまでに何度もいただいており、その度、「どんな理由でも、サプリメントは最初からまとめ買いするものではない・・・」とお伝えしてきました。

勧める人は「70万円くらいはすぐに取り返せる、それでどころか簡単に経済自由人になれる・・・」ととても熱心に説明するんだそうです。

経済自由人というのは、会社を経営していたり、不動産を所有していたり、投資で成功したりなど、働かなくてもキャッシュが入ってくる仕組みを作り上げた人だそうです。

私も今まで何人もネットワークビジネスに取り組んでいる人を見てきました。真面目に一生懸命に取り組んでいる人も数多く見てきましたが、経済自由人と呼べるようになった人は、ほんの数人しか知りません。

可能性はゼロではないでしょうが、私の知る限りでは、ほとんどの方が経済不自由人になっているようです。

企業秘密

テレビなどでも有名タレントを使って大々的に宣伝している、知らない人はいないだろうと思うほど有名なサプリメントについてご相談をいただきましたので、その有効成分の含有量をお調べになるようにご案内しました。

ところが、パッケージには含有量の表示が無かったので製造元に問い合わせたところ「含有量は企業秘密で、パッケージその他には法規にのっとって表示しているので、これ以上教えることはできない」との回答だったそうです。

なぜ含有量を教えることが出来ないのでしょう?

「苦労して設計したものなので、その配合をを他社に真似されたくない。」もしくは
「あまりにもお粗末な含有量で添加物が多いので公開できない。」

などが思いうかぶ理由ですが、このサプリメントは多く種類の栄養素が含まれているものではありません。苦労して配合を設計したとは思えませんので、おそらく含有量が少なく添加物が多いので公開できないのでしょう。

これほど宣伝している商品です。宣伝にためにかかった費用は、全部商品代金に上乗せされているのわけですから、商品の内容より売るための宣伝費ばかりにお金をかけている商品なのでしょう。

腹筋100回

あるサプリメントの「毎日飲むことで腹筋のトレーニングを1日100回やったことと同じ効果がある・・・」という宣伝文句をご覧になった方から、「本当でしょうか?」とのお問い合わせをいただきました。

筋肉は使うと増え使わないと減るものです。どんな成分を摂取しても、運動をしないで腹筋だけが発達するはずがありません。

私も週に2~3回の筋力トレーニングをしています。特に腹筋を鍛えるのは辛く退屈なトレーニングです。それをしないで食べるだけで本当に効果があるのでしたら私でも欲しいくらいです。

ご本人もあまり信じているご様子ではありませんでしたが・・・。

ダイエットサプリメント

毎度のことですが、またダイエットサプリメントで失敗したという方からお電話をいただきました。

何でも、クッキーとお茶のセット1ヶ月分で1万5千円もしたんだそうで、それを1ヶ月実践したのに1gも減らなかったそうです。

購入先のインターネットのサイトには、たくさんのダイエット成功した体験談が掲載されており、自分も食べれば必ず痩せられると信じてしまったんたんだそうです。「信じた自分が悪いのだけど・・・お金ももったいなかった・・・」ととても後悔されていました。

「苦労しないでダイエット成功」という得たい結果に対して、1万5千円という値段は高くなかったのでしょうが、そのクッキーとお茶の原材料を見る限りでは、とても高いものとしか思えません。

ダイエットに限ったことではありませんが、商品の値段を、得たい結果で判断するのではなく、その原材料で判断するようにしていただきたいと思います。

得たい結果は、必ずしも得られる訳ではないのですから・・・

断れない

どうしても知人から毎月継続しているサプリメントの購入が断れないという方からお電話をいただきました。

マルチレベルマーケティングで販売しているサプリメントなんですが、その方はあるご病気にお悩みだったため、知人から勧められ1年以上続けているんだそうです。

全く効果が無かったし、経済的にも苦しいので止めたいそうなのですが、

「効果が無いから」と言うと「飲む量が少ないと効果が無いので、もっとたくさん飲みなさい・・・」と言われるし
「お金が無いから」と言うと「誰かに販売すれば儲かるから頑張りなさい・・・」と言われたてしまうんだそうです。

お世話になった方から購入しているということもあって、断れなくなってしまうんだそうです。

「私のためにありがとうございます。あなたとの関係は続けたいけれど、この件についてはお断りします。」と一貫性を持って断ることが大切です。

仕事探し

「40代後半で仕事を探している」という方からお電話をいただきました。

知り合いから勧められ、サプリメントのネットワークビジネスを検討されてるそうです。

普通は今までの経歴で判断され、40をすぎると職がなく、さら高齢者になると疎外される傾向にあるのですが、ネットワークビジネスなら、今までの経歴や能力は関係なく、一生涯現役でできる。

また仕事のやり方やどれくらい時間をかけるかなど、すべて自分で決められ自由。会社勤めのように仕事を押し付けられることがないので、ストレスもない。

と説明を受けて、すっかりその気になっているご様子です。

確かにその通りで、ネットワークビジネスはいつまでも現役で自由なんですが、私が知る限りでは、残念ながらほとんど収入がなくお金や友達を無くし、ストレスだらけになっている人がとても多いのです。

特別に優れた営業力や情熱、多くの人脈などに恵まれた人でないと、ネットワークビジネスで収入を維持するのはとても難しいのです。

またネットワークビジネスは、大切な友人や知人を巻き込むものですので、そのサプリメントは本当に良い商品なのか?友人、知人が使用して、本当に喜んでもらえる商品なのか?を見極めることも大切です。

うつ病が治って儲かる

うつ病でお悩みの方からお電話をいただきました。

「これを飲めば必ずうつ病も治って、ネットワークビジネスに参加できるようになる・・・」「今はお金がなくても、うつ病が治ってネットワークビジネスで成功すれば儲かるから・・・」とあるサプリメントを知人から勧められたそうです。

「本当に経済的に苦しいので、この高額なサプリメントは効果があるのでしょうか?」とのご相談でした。

私がそのサプリメントの原材料を見る限りでは、どう見てもうつ病に効果があるような成分は含まれていません。

この方がそのサプリメントを購入して、ネットワークビジネスをはじめたら、ますますうつの症状は悪化するだろうと思いました。

その方の知人は、悪意は無く本当にいいと思って勧めたのかもしれませんが、ひどい話ですね。

結果が出るまでに

以前に食生活のアドバイスをさせていただいたお客さまより、「食生活を改善を実践したのだけど長続きできなかった・・・」というお電話をいただきました。

そういう方って結構いらっしゃるようです。

健康的な食事には手間もお金もかかるし我慢も必要なんですが、ちょっと手を抜いて不健康な食事をしても何も変わりません。だからどんどん手を抜いちゃって元に戻ってしまうのです。

不健康な食事をしてすぐに病気になるのだったら誰もそんな食事はしないのですが・・・。食事だけではありませんが、毎日の不健康な生活習慣が少しづ積み重なってある日、生活習慣病になっているのです。

逆に健康的な食事をしてもすぐに健康になる訳ではありません。

何事も、行動を変えてもすぐに結果が出ないことが多いのです。

サプリメントを続けることも運動を続けることも同じです。

健康以外のことでも同じです。

毎日の小さな行動が、積み重なって結果になるのですから、短期的なことを我慢して、長期的な視野で考えていただきたいと思います。

1200万円

全く無関係ですが、先日アイノアールの健康相談に「父が、とある健康食品を1年間で1,200万円も購入した・・・」というお電話がありました。

そのお父さまはガンを患ってしまい、「ガンが治るから・・・」とある健康食品を勧めら、飲んでも効果が無かったことを販売業者にお話しすると「もっと大量に飲むように」とさらに勧められ、高額なものを大量に購入してしまった上、結局亡くなったんだそうです。

同じような「病気に苦しんでいる方が高額な健康食品を購入してしまった・・・」というお話は何度も聞いたことがありますが、1年間で1,200万円は、私の知る限りでは最高額のように思います。

「1,200万円も使うのであれば様々な高度医療も受けられただろうに・・・」と悔やまれていらっしゃいました。

パチンコ

「サプリメントを買うほど経済的にも余裕がないし、運動する時間も無い・・・」という方からご相談をいただきました。

しかし、よ~く話を聞いてみると、タバコを買うお金はあって、パチンコをする時間はあるんだそうです。

そうなんです。どーしょーもないものにお金と時間を使っている方って結構いらっしゃるんです。

またこんな方もいらっしゃいました。40年間喫煙されていて、休みの日にはパチンコ屋に入り浸って喫煙し、自分が喫煙している時間以外も副流煙も吸いまくっていたそうです。

その方は現在、肺ガン末期です。「貴重なお金と時間と健康を無駄使いしてしまったと・・・」とても後悔されていました。

電話のセールス

突然の電話によるセールスで、12万円分のサプリメントを契約してしまったしたという方からご相談をいただきました。

本当に効果があるのか確認したかったそうなので、商品名をお聞きして原材料を調べさせていただきました。

私の知る限り科学的に効果が期待でいる成分とは思えませんでしたので、その旨説明をさせていただきましたが、本当の事を知って,かなりショックを受けていらっしゃるご様子でした。

その方は、健康上どこにも不安は無く、サプリメントなんか全く興味が無かったそうなのですが、ダイエットと若返り、そして全ての病気の予防になるということで、つい契約してしまったのだそうです。

暇だったので、ちょっとだけ聞いてみようと思ったそうなのですが、会話をしてみるととっても親切で誠実な感じだったので、すっかり信用して契約する気になってしまったそうです。

1回の電話で、商品も見せずに、全く興味の無い人から12万円も売り上げるなんて、大したものです。その能力をもっと皆に喜ばれることに生かして欲しいと思います。

サプリメント以外でも、いろんな電話によるセールスがあると思いますが、電話でのセールストークもかなり巧妙になってきているようですので、電話のセールスには、回答ないことが一番の得策だと思います。